ヘッダー画像

車の盗難問題

これまで何度か車の買取りについて書いてきましたが、今回は趣向を変えて売買に直接関わるお話ではありません。

ただし、自分の財産である車を大切にしているという姿勢は、車の装備品にも現れ、それが査定に少なからず関わることは間違いないでしょう。

査定する人も人の子ですから、最後の数万円の査定額決定に車を愛していたか否かは影響するはずです。

大切に乗っている車を守るという意味で、年々増え続け、減ることを知らない車の盗難問題があります。

続きを読む

私が認める名車とは?

私は車のない生活は事実上できないだろうという考えを持っています。

地球に埋蔵されている石油の量には、限りがありその資源を使いきるまでには百年は持たないだろうというのが多方の見方です。

自動車は、その資源を食いつぶす機械ではありますが、人の暮らしの中に密接に関わってきているので、決別するにはかなりの障害があるでしょう。

続きを読む

ライフスタイルとクルマ

結婚前と結婚後で、クルマを買い替える人は多いでしょう。

独身時代は、赤のクーペを颯爽と運転していても、家族ができ子供が2人なんていう構成になると、落ち着いた色のワンボックスカーになる人が多いです。

あんなにツーシーターにこだわっていた人が、ガラリと嗜好が変わってファミリーカーの2列目にチャイルドシートを固定して、「今までは、デートだけにしか使っていなかったけれど、所帯を持つとクルマの使い道が変わるから」そんな言葉もよく耳にします。

続きを読む

車の買取に相場表はあるのか?

車の買取業者を利用する時に、一番気がかりなのは『その価格が本当に適正なのか。』ではありませんか?

 長い人生の中でも、車の売買をする機会なんて普通はあまりありませんし、ましてその車の適正価格なんて普通は分かりません。

ですから疑いたくなるのも当然だと思います。

こんな時に参考になる車買取相場表があれば、そんな不安は少なくて済むのかも知れませんね。

 

続きを読む

車の板金修理はドコでする?

車を買取ってもらう時のマイナスポイントといえばまず何を思い浮かべますか?

エンジン廻りでしょうか?それともタイヤやオーディオなどの装備しているアクセサリーでしょうか?

まず第一番目の印象を考えると外観でしょう。

バンパーにキズやサイドの引っかき傷など査定には当然大きく影響を与えます。

誰でも一度くらいは、電柱にコツンあるいは、ガードレールや路側帯にガリッ、とやっているハズです。

続きを読む